タグ: Vol.01

  • ここまでわかっていること 五十嵐 あきら

    ここまでわかっていること 五十嵐 あきら

    『百年寝ようよ』の表紙写真を担当する五十嵐あきらによる、夢と現が混ざり合ったような日記とドローイングによる作品。 ここまで 続きは『百年寝ようよ Vol.01』へ

  • 人魚のつくり方 おくちー

    人魚のつくり方 おくちー

    人魚(Artificial Fish)のつくり方をスプラウトブラザーズ(不可算名詞)が教えてくれます。今回はヒラメとカレイを使ったつくり方をご紹介。 ここまで 続きは『百年寝ようよ Vol.01』へ

  • 電光詩、はやい足、走査 荒川 弘憲

    電光詩、はやい足、走査 荒川 弘憲

    初出:『百年寝ようよ Vol.1』

  • 夏らへんのホワイト ソメヤ弘

    夏らへんのホワイト ソメヤ弘

    初出:『百年寝ようよ Vol.01』

  • きみの咆哮 森 秋刀

    きみの咆哮 森 秋刀

     モイロは今日も無口だった。もしもこの島がこれから文明を生み出す段階にある、いわゆる発展途上の地であったならば、「無口な」という形容詞は「モイラ」になっていたことだろう。(形容詞は語尾が必ず-aになるというルールがこの島 […]

  • 光の城 # 1 野良 洞

    光の城 # 1 野良 洞

    野良洞による新作の中編漫画。 まぶたを閉じて開くと来れる不思議な城。しかし眠ると家に帰ってしまう。そんな城に来ては絵を描き続けている主人公はある日「この城にずっと居れる方法」を探す少年と出会う。 ここまで 続きは『百年寝 […]

  • 百年寝ようよ Vol.01 刊行

    百年寝ようよ Vol.01 刊行

    人間各々の中にある空想の世界というものは現実世界の中にぽこぽことパラレルワールド的に存在しています。しかし、他人の空想の世界は何かしらの形で出力されない限り自分に覗く手段はありません。(…)気が向いた時に他人の空想の世界 […]

error: Content is protected !!